銀行融資の最新情報

月刊アパートローン最前線

昨今の金融不安において一番危険な状態はどんな状態でしょうか?


それは無知である事、そして手持ちの情報が古い事でしょう。


手持ちの情報が劣化している事を自覚していればまだ良いですが、


劣化が激しくて使い物にならない情報に基づいて投資活動を継続する事の危険性について敏感になるべきです。


不動産の価値は大きな流れがあり、銀行を初めとした金融機関の融資情勢にも流れがありどんどん変化しています


しかしこのアパートローンの、融資情勢の最新情報はどうやって知れば良いのでしょうか?


こちらをごらんください


月刊 アパートローン最前線

ノウハウだけでは無く実際のプレイヤー達の声を元に作っている情報誌です


私の場合ですが、新しい事に取り組む時はやっぱり情報集めと理論武装から入ります

特に不動産投資は簡単に損切りなどは出来ないのです。


担保物件の価値の変動に一番敏感な金融機関の動きを知る事で投資環境が上向いてるかどうかを判断する事が出来ます。

そしてノウハウの類は基本は変わらないものの必ず劣化します。

そしてノウハウだけを持っていても情報が古いという事はそれだけで致命傷という事もありえるのです。

そして不動産投資はインターネットビジネスや株、FXなどの流動性の高い金融商品に比べると特に最新の情報を得づらい業界です。

PC一つで値動きを全て把握出来るわけでは無い事や情報に営業側の恣意が入る事も珍しくはありません。


という事で客観的な情報、プレイヤー側にとって現実的な情報を低に入れられる仕組みを利用しましょう。 月刊 アパートローン最前線

関連する記事

参考サイト



スポンサードリンク

Copyright © 2007 アパートローンの比較トップへ All rights reserved.
- テンプレートマジック -