仮想通貨投資

仮想通貨投資バブル到来!危険・失敗を回避して稼ぐ方法はあるのか?

仮想通貨・・というか暗号通貨のバブルが到来しています。今後はまず来ないであろうビックウェーブに乗る方法をお伝えします。

仮想通貨(暗号通貨)とは?理論無しの簡単な解説

読了までの目安時間:約 3分

仮想通貨=暗号通貨時代の到来!という事で仮想通貨について簡単に解説します。

仮想通貨とは要するに現物の紙幣等が基本的には存在しない電子化された通貨の事です。

 

細かい理論は色々とあるんですが、恐らく大半の人は興味が無いと思いますので割愛しますw知りたい人は

暗号通貨 仕組み

等でぐぐってみてください。

 

仮想通貨(暗号通貨)は言ってみれば信用取引のようなもので偽造などはほぼ不可能に近く発行総量が予め決められて価値は需給によってのみの変動による通貨って事です。

日本人にとっては馴染みが深いあの電子マネーやTポイント・・楽天ポイント・・のように紙幣すらも存在しない実質的に価値のあると皆が認識している現金同様のポイント・・言ってみれば信用取引をイメージしてもらえれば良いでしょう。

小判など貴金属を使っていた時代であればともかく、今の時代では通貨そのものに物質としての価値はありません。

※例えば紙幣は実質ただの紙切れです。1円玉はアルミニウムです。もしアルミニウムが希少な金属になった場合は1円玉はかき集められて別の事に使われる事になりいずれ市場から姿を消すでしょう。

言ってみれば全て信用取引のようなものなのです。お互いがそれをお金と認識してるからこそ貨幣での取引は成り立つ訳です。

 

ギャンブルの例えが分かる人であれば、


麻雀で言うところの点棒と精算表の数値
ポーカーで言うところのチップ
パチンコ屋さんでの玉やメダル

 

辺りが分かりやすいでしょう。

これらは現金として精算するまでは金銭としての価値はほとんどありません。

ただし参加者全員が最後に現金精算する事を了承してるからこそ金銭同様にその価値が了承されるという事です。

これを世界中に広げようとしているのが仮想通貨という訳です。

これによるメリットが沢山あるのですが、日本人は中々認識出来てない場合が多いみたいです。理由は日本が便利すぎる社会だからです。

これについては他記事で解説しようと思います。

人気の投稿とページ
カテゴリー